天然の香りの育毛シャンプー

育毛シャンプーといえば、無香料のものを想像する方も多いのではないでしょうか。
近年は、男性用のシャンプーやトニックなどにミント系の香りが配合されているものが多くなっています。
ミント系の成分は、毛穴を伸縮させる働きを持っているため、使い心地がさっぱりする、スーッとするという声が寄せられています。

中には、この涼感が病み付きになるという方も多いようなのです。
その他、育毛商品などでも、柑橘系の香りを付与したものも増えてきています。
また、天然系成分配合で頭皮や髪に優しい仕様のものは、天然の薬用成分による香りがするものが多くなっています。
これらは、化合物を配合することで無理に香りをつけているわけではありませんので、頭皮や髪には害を及ぼすことはありません。

近年は、シャンプーに洗い心地や低刺激であること以外にも好みの香りを要求する方が多くなっています。
美容意識が高い方は、シャンプーにも香りを求めているのです。
頭皮に最も優しい育毛シャンプーはアミノ酸系の界面活性剤が配合されたシャンプーです。
アミノ酸系シャンプーは成分に徹底してこだわっているものが多いため、天然の香料を配合しています。

例えば、アロマオイルでよく使用されている精油を配合したものがあります。
これにはどういったものがあるのでしょうか。
殺菌効果に優れていて、さっぱりした香りのヒノキチオールがあります。
これはヒノキ科のエッセンスで、リラックス効果があるマツエキスなのです。
それから、ローズマリーエキスなどもあるのです。

ラベンダーは、リラックス、沈静効果が付与されているため、非常におすすめの成分なのです。
頭皮環境を改善するには、ストレスを上手に解消し、ストレスを溜めこまないことが必要です。
そのため、シャンプーが自分好みの香りと合わないと、ストレスを感じるようになります。
育毛シャンプーの中には、発毛効果の他、アロマ効果が楽しめるものもあるのです。

Copyright (C) 頭皮環境の改善方法 All Rights Reserved.