育毛シャンプーの選ぶ条件

育毛シャンプーを購入する際に、メーカー、価格、配合成分など商品を選ぶ基準は、一人ひとり異なると思います。
また、広告を見てよさそうだなと思って購入する方も多いことでしょう。
特に、薄毛や抜け毛で悩んでいる方は、髪よりも頭皮のことを考えながらシャンプーを選ぶことが大切です。

●育毛シャンプーの成分を考える
みなさんは、シャンプーを購入する時、成分表示をチェックしていますか?
シャンプーには、さまざまな原料が使用されており、現在は薬事法により、使用している成分はすべて表示することが義務付けられています。
そして、成分表示には、使用量が多い原料から順番に記載しなければならないことになっています。

そのため、シャンプーの容器の裏面の成分表示を見ると、使用されている成分全てが分かります。
配合成分の中でも、最も注目すべきポイントは「洗浄成分」です。
成分表示欄のトップには「水」、3番目ぐらいに洗浄成分が記載されていると思います。

シャンプーを選ぶ際には、この洗浄成分を判断基準にしてほしいのです。
市販のシャンプーのほとんどに、石油系の界面活性剤が使用されています。
育毛シャンプーの中にも、界面活性剤が配合されているものもあり、この成分は洗浄力が強すぎることで、頭皮や髪を乾燥させたり、かぶれを起こすことがあります。

●アミノ酸系の洗浄成分を選ぶ
育毛という観点からシャンプーを選ぶのであれば、アミノ酸系の洗浄成分が配合されているものを選ぶようにしてください。
育毛シャンプーのほとんどは、このアミノ酸系の成分が使用されていますが、中には、アミノ酸配合と記載されていても、石油系の界面活性剤が含まれるものもあるので注意が必要です。
アミノ酸系のシャンプーは、市販のシャンプーに比べて泡立ちが悪いように感じますが、頭皮に潤いを残しながら、汚れは落とすという理想的な作用を持っています。
その他の成分についてもチェックし、天然成分のみが配合されているものを選ぶようにすると良いでしょう。
シャンプーに含まれる成分については、細かくチェックする方は少ないと思いますが、いつまでも健康な頭皮と髪を維持したいのであれば、成分を吟味し、本当に良いものを選ぶようにしましょう。

Copyright (C) 頭皮環境の改善方法 All Rights Reserved.