育毛シャンプーを使った感想

ほとんどの方は、薄毛や抜け毛が気になり始めたことをきっかけに育毛シャンプーを使い始めるのではないでしょうか。
特に、男性で薄毛や抜け毛の悩みを抱えている方には、皮脂の分泌が過剰である傾向にあります。
実は、私も常に頭皮の皮脂が気になっており、毎日市販のシャンプーで髪を洗っていたにもかかわらず、頭皮も髪のべた付きを解消することができませんでした。
しかし、育毛シャンプーを使用し始めてからは、頭皮がすっきりしてきました。

それと同時に、抜け毛が減ってきたように感じています。
やはり、皮脂が過剰であると、頭皮に悪影響を及ぼすのだなと思いました。
これまでの育毛シャンプーというと、皮脂の除去を目的として開発されたものが多く、洗浄力が強すぎると聞いていました。

実は私は敏感肌であるのですが、育毛シャンプーは刺激が強いと聞いて、使用することをためらっていました。
しかし、育毛シャンプーについて調べてみたところ、最近の育毛シャンプーは、頭髪の健康を考えたものが多くなっているとのことです。
育毛シャンプーの多くは、アミノ酸系の洗浄成分が配合されており、頭皮や髪に優しい処方でありながらも、皮脂をしっかり除去できるとのことです。
これなら、私のような敏感肌でも大丈夫だとおも、早速試してみました。

アミノ酸系の育毛シャンプーは、市販のシャンプーに比べると泡立ちは良くなく、使い始めたばかりの頃は、洗い上がりの髪がキシキシするように感じました。
しかし、これも慣れていくと気にならなくなり、それどころか、髪に潤いが戻ってきたように感じました。
そして何よりうれしかったのは、シャンプーした翌日、今までのように頭皮や髪のべたべたに悩まされなくなったことです。
市販のシャンプーに比べて、泡立ちがいまいちだなと感じていましたが、洗浄力が強すぎないことが頭皮環境改善のポイントであると実感しています。
抜け毛がこれ以上進行しないように、これからも育毛シャンプーを使用し続けようと思います。

Copyright (C) 頭皮環境の改善方法 All Rights Reserved.