育毛シャンプーの見分け方

●成分表示をチェックする
シャンプーは、高級アルコール系、石鹸系、アミノ酸系の3つのタイプに分かれており、成分表示欄で配合成分を確認すれば、どのタイプのものであるか簡単に見分けられます。
シャンプーの成分表示欄には、配合量の多いものから順番に表示されています。
ほとんどの場合、水やグリセリンが上位に記載されていると思いますが、その次ぐらいに記載されている成分で、どのタイプか判断できます。

成分表示欄に、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸塩など、「ラウリル」、「ラウレス」などという成分名が記載されているものは、高給アルコール系シャンプーです。
石けん系のシャンプーであれば、「石ケン素地」や「カリ石ケン素地」と表記されています。
アミノ酸系のシャンプーの場合、「ココイル○○」「コカミド○○」と表記されています。

●おすすめの育毛シャンプーのタイプはどれか?
結論から言いますと、アミノ酸系のシャンプーが育毛には最適です。
上述したように、ココイルとかコカミド、ココアンという名の成分が配合されているものは、アミノ酸系の育毛シャンプーです。
人間の肌と髪は、タンパク質から構成されています。
このタンパク質は、アミノ酸が結合することで成り立っています。

つまり、アミノ酸系のシャンプーを使用するということは、肌や髪に含まれている成分で洗うことになるため、頭皮や髪に負担をかけることはほとんどありません。
また、頭皮に必要な皮脂を残しながら、余分な皮脂は除去していくため、洗い過ぎによる頭皮の乾燥を防げます。
さらに、アミノ酸系の成分が髪に膜を形成することになるため、紫外線から髪を守ることができます。
なお、アミノ酸系のシャンプーを購入する場合は、アミノ酸系の成分のみが配合されているかどうか確認するようにしてください。
というのは、アミノ酸配合のシャンプーと謳っていても、ラウリル硫酸やラウレス硫酸など、高級アルコール系の成分が含まれているものがあるからです。

Copyright (C) 頭皮環境の改善方法 All Rights Reserved.