ノンシリコンの育毛シャンプー

最近、ノンシリコンの育毛シャンプーが話題になっています。
ノンシリコンシャンプーとは、その名の通り、シリコンが含まれないシャンプーのことです。
市販のシャンプーのほとんどにシリコンが配合されています。
では、シリコンはどういった目的で使用されているのでしょうか。
シリコンは、髪をコーティングし、髪にツヤを与え、手触りを良くする効果があります。

そのため、一見髪にとっては非常に良い効果をもたらすように思えますが、シリコンは見た目だけを良くするためのもので、実際に、髪質を改善する効果はありません。
一般のシャンプーには、洗浄力が非常に強い合成界面活性剤が使用されています。
この洗浄成分は、髪の潤いを奪ってしまうため、シャンプーにより奪われた油分を髪に補うためにシリコンが配合されているのです。

また、シリコンは、水で洗っても落ちにくいため、髪、毛根や頭皮にいつまでも残ってしまうことになります。
もし、シリコンが毛穴に入り込むと、毛穴に溜まった汚れや皮脂を外に出すことができなくなり、頭皮環境が悪化します。
そして、シリコンが残ってしまうことで、トリートメントの栄養素が髪に浸透しなくなってしまいますし、育毛剤の有効成分も毛根まで届けられなくなります。
ノンシリコンシャンプーを使用すれば、頭皮や髪に残ってしまったシリコンを落とすことができます。

特に、育毛剤を使用している方には、育毛剤の有効成分を確実に浸透させるためにも、ノンシリコンシャンプーの使用をおすすめします。

●ノンシリコンシャンプーを購入する際の注意点
ノンシリコンシャンプーとはいっても、さまざまな種類の商品が販売されています。
ノンシリコンシャンプーも石油系、石鹸系、アミノ酸系など、さまざまな洗浄成分が使用されています。
ノンシリコンシャンプーを選ぶ際には、アミノ酸系の洗浄成分が配合されているものをお勧めします。
アミノ酸は、肌や髪を構成している成分であるため、頭皮や髪に非常に優しく、余分な皮脂はしっかり落としながらも、頭皮と髪に必要な成分をしっかり残します。

Copyright (C) 頭皮環境の改善方法 All Rights Reserved.