臭いも改善、育毛シャンプー

頭皮トラブルが原因で、薄毛や抜け毛につながります。
そして、頭皮トラブルを抱えている方の中には、頭皮の臭いが気になるというケースもあるようです。
特に、夏の暑い時期は汗を大量にかくため、頭皮の臭いが気になることもあるでしょう。
ただ、頭皮の臭いが他人を不快にさせることもあるため、何とかして解消しなければなりません。

●なぜ頭皮が臭うのか?
頭皮が臭うのは、皮脂の酸化が原因です。
頭皮は皮脂腺がたくさん集まっている部分であるため、もともと皮脂の分泌量が多くなっています。
そして、余分な皮脂が毛穴に詰まり、そこに雑菌が繁殖すると、嫌な臭いを発するようになります。
また、フケも臭いの原因となります。
頭皮の新陳代謝が乱れたり、過度なシャンプーで頭皮が乾燥すると、フケが大量に発生しやすくなります。

●頭皮の臭いの原因となるものは何か?
・誤ったヘアケア
頭皮を保護するために、ある程度の皮脂は必要です。
しかし、洗浄力の強すぎるシャンプーで皮脂を根こそぎ除去してしまうと、頭皮では皮脂が足りなくなり、それを補うために、大量の皮脂を分泌するようになります。
また、カラーリングやパーマのやり過ぎが原因で、頭皮トラブルを起こし、臭いを発することもあります。

・生活習慣の乱れ
脂肪分の多いメニューや甘いものを過剰摂取すると、体内で中性脂肪が増加し、頭皮の皮脂分泌が過剰になります。
それから、ストレスが溜まっていたり、運動不足が続くと、新陳代謝が弱くなり、皮脂の分泌量が多くなり、毛穴詰まりが起きやすくなります。

●アミノ酸系の育毛シャンプーで頭皮を清潔に
石油系のシャンプーは、非常に洗浄力が強く、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
アミノ酸系の育毛シャンプーを使用することで、必要な皮脂を残しながら、過剰な皮脂と汚れを除去することができ、頭皮環境が整っていきます。
また、アミノ酸系の育毛シャンプーは低刺激であるため、ダメージを受けた頭皮も修復できるため、頭皮の嫌な臭いも解消することができます。

Copyright (C) 頭皮環境の改善方法 All Rights Reserved.