育毛シャンプーの使い方

普通のシャンプーも育毛シャンプーも頭髪を洗うためのもので、基本的に使い方は同じです。
ただし、洗い方を間違ってしまうと髪や頭皮にダメージを与えてしまうので注意が必要です。
ここでは、育毛シャンプーの効果を最大限に引き出すための正しいシャンプー法について紹介していきます。
こちらには人気の育毛シャンプーについて詳しく掲載されています。是非ご覧ください。

●正しい洗髪方法
シャンプー剤は、手のひらで泡立ててから、髪にのせるようにします。
シャンプーの原液を直接髪につけてから泡立てている方もいるようですが、これでは頭皮や髪を傷めてしまいますので、髪につけてから泡立てることは止めましょう。
シャンプーを泡立てたら、指の腹を使って、頭皮をマッサージするようにして洗っていきます。
育毛のためには、毛穴に詰まった皮脂や汚れ、フケを落とすことが大切ですので、髪よりも頭皮を重点的に洗うようにしてください。

実は、髪の汚れの大部分は、お湯で流すだけで落ちるものです。
そのため、シャンプーをつけてゴシゴシ洗う必要はありません。
頭皮全体をまんべんなく洗ったら、お湯でしっかり泡を洗い流します。
頭皮や髪にシャンプー剤が残ってしまうと、頭皮トラブルの原因となってしまいますので、入念に洗い流すようにしてください。
お湯で洗い流すときには、生え際を中心にシャワーを当てて、流していくと良いでしょう。

●洗髪後はドライヤーできちんと乾かす
シャンプー後に、髪を濡れたままにしておくと、頭皮が冷え、頭皮が血行不良を起こし、抜け毛や薄毛を進行させることになってしまいます。
こちらにも更に詳しく育毛シャンプーの使用方法について詳しく掲載されています。
そのため、シャンプー後は、ドライヤーで頭皮と髪を乾かすようにします。
シャンプー後は、タオルで髪をはさみ、軽く叩くようにして水分を吸い取ります。

その後、ドライヤーを低温に設定し、髪から15センチ以上離し、手短に乾かしていきます。
まずは髪の根元からドライヤーを当てていくと、ドライヤーの使用時間を短縮できます。
なお、乾かしすぎると、頭皮や髪の乾燥の原因となりますので、8割程度乾いたと思ったら、ドライヤーの使用をやめ、あとは自然乾燥に任せましょう。
こちらには女性の育毛シャンプーについて詳しく掲載されています。女性は必見です。

Copyright (C) 頭皮環境の改善方法 All Rights Reserved.